Tea time にしましょ・・♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 過密スケジュールでした・・

<<   作成日時 : 2014/10/29 21:12   >>

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

半年近く前から京都での会合に出席を決めていたのですが、

直前に叔母の容体急変の知らせが入り、京都の前後に熊本に行くことになりました。


その過激な日程です。

16日仕事の後、夕方の便で熊本へ。

17日夕方に帰宅。

18日8時前の新幹線で京都へ.。

乗り込むなり訃報が入るが半日観光と夕方からの会合に出席。

19日午前中の新幹線で熊本へ。

20日葬儀の後、阿蘇の温泉に一泊。

21日帰京。

帰ってくるとPCの写真取り込みソフトが機能せず、面倒なことになりました。

取りあえず、もう一台のPCに取り込みメールで送りやっとここまで来たのですが。。


京都はあまり時間がなかったので、タクシーでの観光にしました。

紅葉前で人込みはなく、ゆっくり回ることができましたが、

翌日の時刻表とにらめっこ、あちこち電話に次ぐ電話。

気もそぞろで、ちょっぴり残念。

源光庵→光悦寺→正傳禅寺→洗い地蔵→養源院

源光庵は「そうだ、京都へ行こう」の今年のCMに使われています。
画像画像










源光庵

画像画像











      ほととぎす          血天井

関ヶ原の戦いの前哨戦となった伏見城の戦いで、

最後まで城を守り自刃した鳥居元忠ら武将たちの倒れていた廊下の板の間を

天井に上げて供養したもので、足形なども見てとることが出来ます。

画像

悟りの窓(丸)と迷いの窓(角)




市内で一番紅葉が早いと言われる光悦寺は源光庵から歩いてすぐです。

右は光悦寺垣(牛が寝ているようにいえることから牛臥垣ともいう)
 画像画像












正傳禅寺の石段と石庭
 画像画像












 
淀殿が父と祖父浅井家の供養のために建てた養源院。
画像画像 












一度焼失したあと、末の妹で2代将軍秀忠の正室お江が再建しました。

中には俵屋宗達の唐獅子、象の絵があります。

源光庵と正傳寺、そしてこの養源院にも

同じ伏見城に倒れた武将たちを供養する血天井がありました。

ひと時の京都でした。

阿蘇の温泉については感動のドラマがありました。

機会があればお話をしたいと思います。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
源光庵 数年前のの時期に行きました
JRが宣伝してくれたおかげで?!今秋の訪問はやめます(怒)(笑)
しかし 相変わらずパワフルですね
アラゴーおばちゃん
2014/11/01 17:16
貴女でなければとてもこなせない超過密スケジュールでしたね。
叔母様がお亡くなりになったとのことご愁傷様です。
京都の紅葉はこれからなんですね。
色々と珍しい場所に行かれましたね。
ktemple
2014/11/14 16:23
アラゴーおばちゃん
源光庵、私は初めて行きました。
今年はもう込み始めているかも知れませんね。
来年あたり又紅葉をめでたいと思いますが・・
オレンジ・ペコ
2014/11/14 19:49
ktempleさん
京都をキャンセルできない事情があって、
万が一葬儀になったら行けないと、会いに行きました。
とてもぎりぎり会えたのですが、もしかの時にはと
喪服を持って京都に向かいました。
京都の紅葉は素晴らしいですけれど、込みすぎるので
ピーク時は行きたいような行きたくないような・・です。
オレンジ・ペコ
2014/11/14 19:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
過密スケジュールでした・・ Tea time にしましょ・・♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる